L字型コネクタのThunderbolt 4ケーブルのこと(XAOSUN Thunderbolt 4ケーブル)

MacBook Air(M1)にBelkinのThunderbolt3 Dock Proを接続して、そこからディスプレイなどの外部機器に接続するスタイルで結構安定して使っています。

(DockのDPポートからディスプレイに接続した際に、音声が途切れてしまう問題があるのですが、それは別の接続方法で回避)

ただ、Macの右にDockを置いており、Macのポートは左にあるのでケーブルをぐるっと回す状態でDockにつなぐことになるのだけど、Macからケーブルが左に飛び出るのがちょっと邪魔くさいなーと思っていたわけです。
Thunderbolt3用のケーブルだから余計にゴツかったりするし。

さらに、MacはPCスタンドに乗せて浮かした状態なので、余計にケーブルは主張が強い。

これはケーブルの向きで少しは緩和されるのではないか?ということでL字型コネクタケーブルを探したのでした。

Thunderbolt3や4に対応したL字のケーブルも最近はそこそこあるけど、L字はL字でも横方向のL字(接続したデバイスからケーブル向きが横方向に90度変わる)か縦方向のL字(接続したデバイスからケーブル向きが縦方向に90度変わる)の2種類がある。

自分の場合は、上で書いたようにスタンドに乗せたMacに接続するので、縦方向にケーブルをおろす方がじゃまにならないと思い、縦方向のL字コネクタのケーブルをチョイス。

縦L字は、あまりない売ってないと言うかThunderbolt用(USB-C)のケーブルではこれくらいしか見つけられなかったです。

L字に変換するコネクタもあったのだけど、変換コネクタってただでさえ邪魔なコネクタ部分が連結することで余計に長くなるので、今回の用途ではパス。

接続して見た状態が以下。

浮かせ状態のMacに接続

スタンドで浮かせた状態で、真下にケーブルが行くからスッキリした。

ただコネクタの頭の部分がちょっと出ているので、これがもう少しフラットだったら良かったのにとは思う。

ちょっと頭が出ている

ケーブル自体はゴツめだけど、柔軟性はそれなりにあるので取り回しはそこそこしやすい。

スタンドで浮かせてノートPCを使っていて、Thunderboltのケーブルを接続したい場合には、このケーブルはかなりアリだと思う。

人気の記事

macOSをMontereyにしてからの困りごと…Bluetoothの設定に詳細ボタンが出てこない

PS5のヘッドフォンはEarPodsで良いんじゃないかと思った話

Kindle Paperwhiteを第7世代から第11世代に買い替えて思ったこと

メッシュWi-Fiにしたけれどやっぱり元に戻した話(親機Aterm WX5400HPと中継機WG1200HP4)