面倒くさくない白髪染めを探して

白髪を気にする人

若い頃から白髪がある方で歳を重ねるごとに増えてきました。
世間では最近白髪を染めない「グレイヘア」が流行っているのだそうですけど、単純に老けて見られるのも嫌なので、やっぱり自分は染める派。
という事で、白髪染歴はそこそこあるのですが、美容室なんてものには行かずに、「メンズ〇〇〇」といった名前の数百円の毛染めを使って自分で染めていました。

自宅で染める時に気を使うのが、毛染めが床や家具に付いてしまうこと。付いてすぐに拭き取れば大丈夫ではあるのですが、染み込みやすい布製の物なんかに付いた時は直ぐに洗い落とさないとアウト。
自分は普段メガネをしているのですが、白髪染めの時はメガネを外して行うので、なにかの拍子で毛染めが垂れてしまってもすぐに気が付かづに、気付いたときにはもう手遅れって事が何度かあります。
あと、風呂場や洗面台で髪を洗い流すのですが、洗う時に毛染めが飛び散ってしまい、後から黒ずみになって気づくことが結構あります。風呂場なんかは水洗いが出来るところなので、塩素系のカビ取り洗剤なんかで落とすことが出来るからまだ良いのですが、それでも面倒が多いです。

そんな事に気を使うのも嫌だったので、白髪染めが出来るトリートメントというものを何種類か買ってみたのですけど、結論から言って自分の髪ではほぼ染まりませんでした。トリートメントタイプのものは、洗い流してもポタポタと黒く染まったしずくが髪から落ちて来る事が多く、使い勝手もあまり良くなかったです。
何日も続ければ染まるかと思い続けてみたのですが、やはり元とほぼ変わらず。

結局一般的な毛染めに戻ったのですけど、なんかもう少し気を使わないで済むものはないかと探したろこ目に止まったのが下のリライズと言う白髪染め。


メンズ〇〇〇よりもずいぶんと高いし、使い方がトリートメントタイプの物と変わらないので、どうかな?とも思ったのですが、さすがに花王の商品だし染まらないこともないだろうと思って買ってみました。

使い方のガイドに従い、シャンプーの後に付けて5分ぐらい放置してから洗い流してみたのですけど、結果、根本は白いまま…。
使い始めの一週間は3回使ってくださいということなので、次の日も同じようにしてみたのですけど、根本はまだまだ白い。
大丈夫かこれ…と思い、Amazonのレビューなどを読んでみたら、このリライズは乾いた髪にも使えるので、乾いた髪に説明書に書いてある5分以上放置して染まったと言う人がいたので、自分も真似して乾いた状態で思い切って20分ぐらい放置してみました。
そして、シャンプーして乾かして見た所、明らかに染まっている。白い毛も少しは残るけれど根本から結構染まっている。

ただ、これだと掛かった時間は、普通の毛染めと変わらんのではないかと思うのですが、利点として風呂場や洗面台の付いた色は普通の毛染めよりはるかに落としやすのです。自分的にはこれが結構大きな利点というかストレスの掛からない点。後できれいにするのが本当に面倒だったのですよ。
あと塗った時の刺激やニオイも気にならないのでその点も良いです。

染まり具合は、色は黒が濃い感じです。元々の黒髪がより黒くなった感じになってます。本当はもう少し明るい色が良いのですが、他の色味がないんですよね。
色落ちは一週間ぐらいではそんなに目立った落ち方はしない感じですね。人にも染まり具合にもよるけど2週間ぐらいは気にならない感じ。

結局、塗り方はメンズ〇〇〇と同じ感じ(しかも、メンズ〇〇〇に付いていたブラシで塗ってます)だし、時間も大して変わらないけれど、地肌に優しそう、ニオイも気にならない、風呂場を汚してもすぐ落とせる、と言ったところが気に入って今も使っています。

ただ、液が布や木製のものに付いたりしたら、一般の毛染め同様に直ぐに拭き取らないとダメです。
うっかりフローリングの床にこぼしてしまって、翌日に気付いたのですが、染み込んでしまい色が全く落ちません。(泣)

なので、全行程をお風呂場でやることをおすすめします。

人気の記事

新品のエアコンなのに酸っぱいニオイがするのはなぜ

動かなくなったSwitchBotカーテンを直した?話

macOSをMontereyにしてからの困りごと…Bluetoothの設定に詳細ボタンが出てこない

Kindle Paperwhiteを第7世代から第11世代に買い替えて思ったこと