目には目を、ノイズにはノイズを?(スリープオーディオ ドーミン)


わが家では、少し離れた場所にあるビルの屋上の室外機から出ていると思われる騒音が、冷房が動きだす時期になると聞こえてくるんです。
何だか、タービンを高速で回した時のようなイヤな高音。実際でっかい室外機のタービンの音なんでしょうけどね。

ただ離れているし、音圧は大きいわけじゃないのですけど、甲高い音が地味に聞こえて不快。

この甲高いというのが曲者で、窓を開けている時はもちろんのこと、窓を閉めても結構聞こえてくるのです。
高い音が窓に反射・吸収されづらいのか、それとも高い音が聞こえやすいのか。

防音をどうにかしようと考えて、防音効果もあるというカーテンを買ったのですが、結果的にはまず効果はなかったです。
カーテを開けても閉めても聞こえるレベルは体感的には変わらず。窓以外に壁などを通して音が入ってきているからかもしれません。

他の騒音対策を探していたところ騒音を消すのでは無く、ノイズをわざと発生させて元々の騒音から気をそらすためのホワイトノイズ発生機というものがあることを知って、それからノイズ発生機を色々比べて見ました。

このマーパック スリープ・ミーというノイズ発生機は面白そうだなと思いました。どうやってノイズを発生させるのかというと中ファン的なものが入っていてそれをモーターで回してノイズを発生させるそうです。
ただコンセントが必要だし、音量の調節ができないみたいなので結局購入はせず。

ほかは大体プリセットされたノイズを電子的に再生する製品がほとんどで、値段も似たりよったりだったけど、その中でちょっとお高めな「ドーミン」というノイズ発生機を購入しました。


プリセットされている音やノイズが多かったのと、なんだか可聴音を超える音をだしてリラックス効果があると書いてあるのに目をひかれ。

セットされている音のタイプは以下の48種類。

色々試してみてると、海の音いいなと思ったのだけれど周期的に鳥の鳴き声が入っていてそれが気になる、ノイズも何種類かあるけど、一様にザーやサーと聞こえるのも悪くないけどちょっと圧迫感がある気が。
まぁ、このへんは完全に好みですけど。
結局、上の図のhomeの2番めのファンの音がしっくり来る感じ。

そして、効果に付いてですが、ドーミンから出しているノイズに気を取られて外からくるノイズは相対的に小さく感じる気がするのは確かです。
もっとドーミンの音を大きくすればかき消す感じにもできるでしょうけれど、そうしたらドーミンの音がストレスになりそうなのでやりません。

また使う頻度ですけど、エアコンを動かす場合はそのノイズで外の音を気にしなくさせてくれるので、そんなときは使わないですね。

効果はあったのですが、実は使い始めはやっぱりノイズを出していることに慣れなくて逆に気になることが多くあまり使わなかったのです。でもある程度使っているとしーんとしているほうが落ち着かなくなり、ノイズがある方が色々集中できるようになっています。
あと、ドーミンのウリの超高周波帯の音というのは何か役立っているかどうかは今の所わかりません。

音部分の以外の使い勝手ですが、電池かアダプター給電で動作することができるのですが、アダプターはUSBで、ケーブルはアダプタ側がUSB、本体側は丸形プラグになってます。
自分はこのケーブルでモバイルバッテリーを使ってで給電しています。好きなところにおけるし、電池を使うよりも交換の手間が少なくて便利です。

外からの騒音対策として買いましたけど、集中したい時にも使えています。

…でも、ノイズがあるから集中できるって言うのも不思議な気がしますね。

人気の記事

新品のエアコンなのに酸っぱいニオイがするのはなぜ

動かなくなったSwitchBotカーテンを直した?話

macOSをMontereyにしてからの困りごと…Bluetoothの設定に詳細ボタンが出てこない

Kindle Paperwhiteを第7世代から第11世代に買い替えて思ったこと