キーボードのスキマってすぐほこりが溜まりますよね(サンワサプライ 除電スティックブラシ)


ノートPCのキーボードのような高さがあまりないキーボードだと、キーとその周辺のミゾはあまり段差がなくクロスなんかで全体を拭けば綺麗になるのですけど、ストロークの深いキーボードなんかだとキーとキーの間の溝が深いし、特にメカニカル式のキーボードだとキートップの下に空間がある感じなので放っておくとホコリが溜まり気味。

キーボード打ちながらお菓子なんかを食べたりする人は、ホコリ以外もかなり溜め込んでいるかと。

溝に入ったゴミを出すためにキーボードをひっくり返して、叩いたり振ったりして落とす人もいますが、確かにお菓子のカスとか大物はそれで落ちてくれると思う。

だけど、ホコリは吸ったり吹き飛ばしたりしないと、隙間の奥に残ったまま。
掃除機で吸うのもいいのだけど、出したりアタッチメントを変えたりするのが面倒。吹き飛ばすためのエアーダスターのスプレーってなんかコスパ悪そうだし。だいたい吹き飛ばしてどこかに拡散しているだけだろうと。

普通にブラシで掃除すれば良いのでは、と言うことで以下を購入。


このブラシの良いところは使わない時はブラシ部分をしまっておけるところ。しまっておくと引き出しに入れるのも場所を取らないです。自分は机の上のペン立てに入れておいて作業を始める前なんかにすぐ掃除ができるようにしてます。

ブラシをしまった状態
ブラシをしまった状態
実際キーボード掃除に使った感じはスキマのホコリはなかなかとってくれます。モップみたいにホコリを絡めてとってくれている感じ。

あと、このブラシには静電気を除電してくれる機能もあるらしく、掃除をするとホコリがつきにくくなるとのこと。
ただ、その除電を行ってくれているのがグレーのブラシの中に所々現れる黒いちぢれ毛のような繊維だそうで、Amazonのレビューを見ると「髪の毛が入っていて気持ちわる」とか「製品管理はどうなっているのか」とか説明書き読まない勢が低評価をつけています。
なんか可哀想です。

そんなちぢれ毛嫌いの人のためではないでしょうけど、除電機能はうたってないですが繊維が全部黒の似たような商品もあります。これなら変な毛と間違えないでしょう、きっと。

お掃除って溜めちゃうと大変になっちゃうけど、毎日使うたびにちょっとでもやるとキレイを保てるし楽ですよね。
そんなちょっとやる掃除の道具は、このブラシみたいに置く場所を選ばないことや手軽さが大切だなと思うわけです。


キーボード関連の記事一覧


人気の記事

macOSをMontereyにしてからの困りごと…Bluetoothの設定に詳細ボタンが出てこない

新品のエアコンなのに酸っぱいニオイがするのはなぜ

動かなくなったSwitchBotカーテンを直した?話

初期不良?なDellのPCを返品した話