WindowsノートPCを閉じたままスリープから復帰させる方法!?

マウスとUSBレシーバー

現在のメインPCはMacBook Airなのですが、その前のメイン機であるWindowsのノートPCもちょこちょこ使っています。
ただ、そのWinPCは机の近くにある棚に電源だけつなげて、ずっと閉じた状態(棚に入れた状態だと開くこともできない)で置いてあり、使いたい時はどうするかと言うと、Macからリモートデスクトップを使ってログインして使っています。

使わない時は基本的にはスリープにしているのですが、ただ、ログインするためにはスリープを解除しなければならず、普通はキーボードや電源ボタンを押さないと解除できません。

上に書いたように棚に閉じた状態で置いてあるので、机に座っている時に使いたいと思ったら、わざわざ立って棚から出し電源をボタンを押さないと行けないわけです。…いや、まぁ往復4歩なんですけどね。

この面倒を解消したいと思い、ネットワークを使ってWake On LANでPCを起動することを調べたりしたのですが、PCが対応していないとダメだし、有線LANではなくwifiでやろうとすると更に条件が厳しい。なので自分のノートPCでは無理。

ふと、会社で使っていたMicrosoftのSurface Proと言うノートPCだとBluetooth接続したマウスからスリープの復帰できたなぁと思い、自分のノートPCを調べたのですがさすがに古くてBluetoothからのスリープ復帰はできそうにありませんでした。

あれっ、でもUSBで接続したキーボードやマウスは動かすとスリープから復帰するよな、、、

という事でお気軽な遠隔(数メートルまで)のスリープ復帰方法として、ロジクールのUNIFYING対応マウスを起動スイッチ代わりにし、PCを復帰させたい時は、マウスをクリックすると言う方法を編み出しました。😅

UNIFYINGレシーバーってPCのUSBに挿してロジクールのマウス・キーボードを専用の無線でつなぐためのドングルなのですが、PCから見たら普通のUSBのキーボードやマウスがつながっているのと同じ扱いになるため、無線マウスとはいえ、USB接続と同様にスリープから復帰できるわけです。

ただ、マウスにちょっと触れただけでも、スリープから復帰してしまうため普段は、マウスの電源をOFFにしておきます。

それを踏まえた使う時の流れは、
マウスの電源ON→マウスクリック→PCがスリープから復帰→リモートデスクトップでつなぐ→忘れないうちにマウスの電源OFF
終了したい時は、スタートメニューの電源メニューからスリープを選択
といった感じです。

今回は余っていたマウスを使って、思っていた遠隔起動!?ができるようになったので、結構満足しています。

人気の記事

新品のエアコンなのに酸っぱいニオイがするのはなぜ

動かなくなったSwitchBotカーテンを直した?話

Kindle Paperwhiteを第7世代から第11世代に買い替えて思ったこと

macOSをMontereyにしてからの困りごと…Bluetoothの設定に詳細ボタンが出てこない