スチーム式加湿器の電気代

 

電力メーターのイラスト

冬になり以前から持っていた超音波式の加湿器を使っていたのですが、どうも生乾きのようなニオイがするようになってしまいました。洗ってもすぐにニオイ出す感じに。。

超音波式ってたださえ雑菌の繁殖には気をつけないといけないので、他の方式のものを検討しようと言うことで色々探したのですが、気化式などはちょっと高価なので諦め、安めの中でも雑菌の心配は少ないスチーム式でいい感じのデザインのものを探していたところ以下の加湿器見つけ購入しました。



この加湿器、電源のON/OFFスイッチしか無くタイマーなどはありません。
(さすがに水がなくなったら空焚き防止でOFFにはなります。)

ただ、これはむしろ狙い通りで、なぜかと言うとスマートプラグをつけて、スマホからタイマー設定やON/OFFスイッチを操作するつもりだったからです。

使ってみると6畳の部屋なら十分加湿します。ただファンなどは無いのですが、ずっとお湯を沸かしているのでグツグツといった音が結構します。
まぁ、いい感じのノイズかもしれません。

掃除はそれほど神経質にやることは無いと思うのですが、水受けから沸かすところにカルキ汚れが貯まるので、自分は週に一度ぐらい水受けに水を入れては出しを繰り返して、カルキを出す作業をしています。

でも、前もスチーム式加湿器を使っていたことがあるのですが、カルキってすごい貯まるんですよね。この加湿器って沸かす部分の手入れはほぼできないので、そんなに寿命は長くは無いと思います。

とは言え、デザインも良いで結構気に入っているのですが、やっぱり電気代が気になる。何しろ200wなので。

リモートワークのため平日もずっと部屋にいて、毎日使っており昼間はつけて寝ているときは消す運用です。昼間も湿度がある程度上がったら消したりはしています。

そんな感じで先月一ヶ月使った消費電力量が以下です。
(スマートプラグと連携しているスマホのアプリで表示したものです。)

スチーム加湿器の1月の電力消費量

一ヶ月で合計で44.265Kwhとなっています。
電気代は、300kWh超の料金で計算すると 30.57 * 44.265 = 1353円 
結構高いです。
加湿器自体は3999円で買ったのですが(今は在庫も無いし、ずいぶん値上げしてますね。。)、1シーズンも使えば電気代で本体の値段は超える感じですね。

何シーズンも使うことを考えると、本体は高くても電気代の安い気化式などを買ったほうが良いかもしれません。

人気の記事

新品のエアコンなのに酸っぱいニオイがするのはなぜ

動かなくなったSwitchBotカーテンを直した?話

macOSをMontereyにしてからの困りごと…Bluetoothの設定に詳細ボタンが出てこない

Kindle Paperwhiteを第7世代から第11世代に買い替えて思ったこと