AirPods Pro専用 Comply(コンプライ) のイヤーチップを使ってみた

AirPods Pro

外で音楽を聞くときはもっぱら、耳に突っ込むタイプのカナル型ヘッドフォンをこれまで何台も使ってきましたが、現在はAirPods Proを使っています。
AirPods Proには3サイズのイヤーチップがついており、自分はLサイズでは大きく、Sサイズでは小さく、Mサイズがだいたいフィットする感じです。
ただ付属のイヤーチップでは、笑ったりしただけでも耳から落ちることがありました。だったらMでは無くLを使えばいいかと言うと、Lだと耳が痛くなってくる。

以前使っていたヘッドフォンでは、やはり付属のものだとイマイチフィットしないとか、音がスカスカしてしまう事もあって、コンプライ製のイヤーチップに交換して使っていました。


ウレタンが広がって密閉感があって、ややもするとこもった音になってしまうのですが自分は好みで使っていました。ただ、そんなに耐久性がなく1、2ヶ月でダメになってしまいコスパはあんまり良くなかったですね。

AirPods Proの純正イヤーチップは上に書いたように、耳からポロリすることがあったので、コンプライ製のイヤーチップが発売されていることを知り早速購入。
SMLの3タイプで3ペアになっているものと、一つのサイズが3ペアになっているパターンがあったのですが、きっと自分はMだろうと思いMが3ペアのものを購入しました。
が、これはちょっと後悔。


なぜなら、Mでもそれなりにフィットするのですが、自分の耳の左右のサイズが違うらしく、右がMだとちょっとフィット感が悪い。こんな時のために3タイプのセットを買っていたらLも試せたのに。。

とりあえず、付けてみると簡単に耳から脱落することはなくなりました。
しかし他のコンプライチップと違って、AirPods Proに合わせるためウレタン部分は薄く耳の中での密閉感はそれほど高くない気がします。また形状も純正と同じく楕円であることも影響があるのかもしれません。

音に関しては、自分の場合はフィット感が悪いのもあってか、純正よりも低音の効きが良くなるとかノイキャンがより効くといった変化はあまり感じられなかったです。

また、先日1時間ちょっと付けていたところ、どうにも片耳が痛くなり装着を止めたのですが、後日再び付けても同じように痛くなり外してしましました。
う〜ん、原因はわからないので他のチップと比べて見るしか無いですが。

自分の場合は純正のチップだとポロリしてしまうことのなので、それが解消できることはありがたいのですが、他のサイズも試してみたかったかな。

AirPods Proのイヤーピース関連の記事一覧
AirPods Pro用のイヤーチップをAZLA SednaEarfit Crystalに変えてみた
AirPods Pro用のイヤーチップを使ってみた SednaEarfit XELASTEC for AirPods Pro
AirPods Pro専用 Comply(コンプライ) のイヤーチップを使ってみた

人気の記事

新品のエアコンなのに酸っぱいニオイがするのはなぜ

動かなくなったSwitchBotカーテンを直した?話

macOSをMontereyにしてからの困りごと…Bluetoothの設定に詳細ボタンが出てこない

Kindle Paperwhiteを第7世代から第11世代に買い替えて思ったこと